ピーリング

古い角質を除去してきれいなお肌を蘇らせるピーリング。ピーーリングの効果や口コミ、石鹸やジェルなどの商品情報も解説。
ピーリングWEBガイドについて

 最近よく聞くようになった「ピーリング」のことをご存知ですか?ピーリングの効果として、しわの改善や潤いを高め、そして弾力を取り戻すといったものがあります。このことに興味がある女性は多いのではないでしょうか。ここでは、美肌のためのピーリング、たとえば化粧品や石けんなどといったものを紹介し、さらに、いろいろなピーリングとして、ナチュラルピーリング、ホワイトピーリング、シルクピーリングなどを紹介しています。あなたの美肌のお役に立てますように。

私はこれを使ってます!人気のピーリングゲル
私は30代で肌のくすみが気になっていましたが、このピーリングゲルを使ってみて肌の感触がよくなりました。ホントに角質がボロボロ取れて透明感のある肌に変わりました。自宅で簡単にピーリングができます!
ピーリングWEBガイド 新着情報

ピーリングについてご紹介します。あなたはピーリングという言葉を聞いたことがありますか?最近では雑誌やCMなどでもよく耳にしますが、一体ピーリングとはどんなものなのでしょうか。ピーリングとは、溜まってしまった古い角質を除去して、本来の新しい角質を取り戻すことです。この古い角質は厄介なもので小じわやシミ、クマなどの肌の原因になるとも言われています。

ピーリングは英語なのですが、日本語に訳すと「皮をむく、剥ぐ」という意味になります。それだけを聞くと怖いような恐ろしいものに聞こえてしまいますよね。しかし、古い角質をとってキレイになるには、多少の痛みも我慢できるのではないでしょうか?女性であれば、どんなに暑かろうが夏にニット帽をかぶったり、寒くてもミニスカ―トにブーツをはいている方もいますよね。女性はオシャレのためには努力や我慢を惜しみません。

ピーリングには様々な種類があります。その中のケミカルピーリングというもがあります。これは、AHAというフル

ーツ酸という酸性の天然の液を肌に塗って、古くなった皮膚を剥がしていくという方法のことです。治療をしてからおよそ10日間で新しい皮膚が作られます。そして、小じわやニキビ、毛穴の詰まりに悩む人には効果があります。このケミカルピーリングを継続することにより、またさらに効果が表れるそうです。

エステでのピーリングには注意しておいたほうが良いということを以前にもお話しましたが、厚生労働省の研究班の報告によれば、グリコール酸の場合には「pH3.0以上・濃度10%以下」という濃度であればエステでも施術を行っても良いのではとの見解が示されているようです。現在では多くのエステでグリコール酸(5%以下)を使ったケミカルピーリングが行われています。

しかし、TCAやフェノールなどの使用は禁止されています。それは次のようなことから、現在のエステに許されているのは角質の表面まで(very superficial)レベルのケミカルピーリングのみであると考えられています。しかし、弱いピーリングしか許されなくなってもエステにおけるケミカルピーリングの肌トラブル被害が完全に無くなるという事はありません。

その原因の一つには「エステの手軽さ」というものがあります。きちんとした医療機関であればケミカルピーリングを施術する前にお肌の状態などをこまかくチェックしピーリングを行っても良いか、使用する薬剤の種類や濃度などをどうするかなどをしっかりと決めます。さらに施術した後の処置や観察、外用剤の使用方法などの指導も行っています。

しかしながら、手軽さを売りにした一部のエステでは、効率化のために施術前後の処置あ観察を行わないところがあるのです。弱いピーリングであっても肌トラブルが起こる可能性はけっしてないとはいえません。一部のエステではリスクに対する意識が低いとうように感じることが多くあるのです。注意しておいたほうがよいでしょう。

エステでのケミカルピーリングについてご紹介します。1997年頃にはケミカルピーリングがブームになりました。そのことに便乗して多くのエステティックサロンではケミカルピーリングが導入されました。しかし、エステがどこまでのピーリングの行為を行って良いのかという基準が定まっていませんでした。

そのため、エステによるケミカルピーリングでの皮膚トラブルといった被害の報告が多くありました。平成12年11月には厚生労働省が「ケミカルピーリングは医療機関のみが行える医療行為である」というように全国各地に通知したことによって決着はつきましたが、現在でも完全に決着されたわけではありません。

エステで許されている範囲としてですが、にきび(ニキビ)やシワ(しわ)が治るというように宣伝しているエステなどもありますが、エステで許されているのは「肌の状態を整える」、「肌の透明感を出す」というようなレベルまでとなっています。治療を目的としたケミカルピーリングの施術は医療行為なのでエステでは行っていけないのです。